主な実績(旅館ホテル購入のお手伝い)

不動産業者様が弊社ホームページをご覧頂き、
外国企業の方が旅館ホテルを購入したいが、
売買においてどのようなチェックをすべきかとの問い合わせでスタートしました。

  1. ご面談
  2. 物件及び近隣の現況確認
  3. チェック項目を差し出す
以上の提案をしたところ、
外国人企業の方もご納得いただき、
旅館ホテル購入に向けてご結論頂きました。

旅館業法、消防法、温泉法など様々な法規制は勿論ですが、
客室などのカーテン一枚にしても欠格要件があれば、
営業許可は取れません。

温泉は泉質、湯量、口数等権利関係、メンテナンスや管理費用などから、
どれ位が予想する客層、目指すターゲット層などを加味し、
必要な浴槽の数や容積はもちろん、
お湯の流れ、冷めにくい、汚れがたまりくい、掃除がしやすい、お客様が怪我しないなど、
経験を基に大浴場などを作り上げていきます。

それ以外に換気方法、動線、売れる売店造り、騒音対策など、
細かな部分を想定しながら
ゼネコンさん、設計士さん、行政書士さん、支配人さん料理長さんなど幹部候補の方等多くの関係者様と共同作業で開業に結び付けることが出来ました。

代々受け継がれる旅館建設への成功談失敗談、
お客様の思い、自らの考え、時代背景などを鑑み、
一つの旅館を作り上げるその作業はとても大変ですが、
完成した時の喜びはひとしおです。

※コメント
  • この旅館さんのエージェントさんの口コミを見ると、安定的に高評価をされています。
  • 思ったより運営コストが低かったと喜んで頂いております。

    旅館ホテルの運営をする場合、様々な法規制をクリアしないと営業許可ができませんので、必ず法令及び現地調査をしてください。
旅館ホテルの売買賃貸運営相談及び開業相談は、是非丸京に。

INDEX
旅館ホテルビジネスの投資チャンス
代表者ごあいさつ
丸京の特徴
スピーディーな旅館買取購入
よくある質問
主な実績(旅館ホテルの査定・調査)
主な実績(旅館ホテル売却のお手伝い)
主な実績(旅館ホテル購入のお手伝い)
主な実績(不良債権処理と担保価値の向上策)
お取引やご依頼をお断りするケース