当ホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。

 弊社は、古くは江戸初期から鬼怒川温泉にて様々な事業に取り組んで参りました。

 お陰様で、皆様のご協力のもと、現在は東北・関東・中部と営業エリアを広げることが出来ました。   

 明治維新、大正大震災、昭和恐慌、大東亜戦争、オイルショック、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、そして今回の新型コロナとウクライナ情勢、我が国を取り巻く危機を、紆余曲折の末に乗り越えてきた逞しさは、地域や取引先の方々のご理解とご協力、そして先代らの汗と涙によって醸し出されたものと思います。

 四代前の沼尾源吉が、1912年5月20日、木炭の貯蔵を目的として、大谷石の石蔵を建立しました。天井にある梁に、大工さんである、星さん宇内さんのお名前と共に、「天長地久」という老子の教えが書されております。その意味は、「天地が永久に不変であるように 物事がいつまでも変わらずに続くこと」。現在の情勢下に於いて、心に響く言葉です。早々なる新型コロナ終息と世界の平和を祈り、建立110年を記念して「SS GALLERY OF KINUGAWA」として、石蔵を再整備致しました。

 今後は、先人の志を受け継ぎ、更に現代に合わせ、地域の発展の一役を少しでも担うことを第一に、事業を執り行います。

 これからも皆様の良きパートナーとして誠心誠意尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                                                                               Kyoya Resort   有限会社丸京                                                                                                             代表取締役 沼尾佳乃

昭和33年頃の鬼怒川温泉駅 丸京物産前 
ロマンスカーの到着を待って、旅館関係者がお客様のお迎えに来ていました。
「天長地久」明治45年5月20日、現在のSS GALLERY OF KINUGAWAの天井の梁に、        曾祖父である沼尾源吉が書した熟語です。令和の現在、もっとも心に響く言葉です。
INDEX
会社概要
沿革
代表者ごあいさつ
Kyoya Resort 東京本部 アクセス